費用の把握|プロの指導は武蔵野音楽大学で受けよう|歌手や声優の夢をサポート

プロの指導は武蔵野音楽大学で受けよう|歌手や声優の夢をサポート

婦人

費用の把握

女の人

声優の養成所は多数存在します。 大手から中堅まで数えると全国に数百もの養成所があるとされます。 声優になるということは養成所通いながらオーディションに合格して仕事をもらう必要があります。 養成のみを基本とする事務所は全国に多数あります。 声優事務所の養成部門に所属するという方法をとれば最短で声優への道が開けます。 どちらの事務所に通ってもかかる費用は基本的に年間約30万円から80万円とされます。 又、近年では、大御所声優さんの経営する養成所なども存在するようになりました。 その養成所に通う場合、若干高くなり年間約40万円ほどかかることもあります。 最高でも年間約100万円程度とされます。 声優の仕事は基本的に東京で行われる為、地方圏から上京などの費用を考えると上記額以上になります。

養成所に通う為にもオーディションがある場合がほとんどです。 しかし、近年声優さんのテレビ等での顔出しなどから声優さん試合に注目が集まるようになりました。 声の仕事だけではなく、実写作品に出演したり、歌手活動を行ったりと様々です。 注目を集めると同時に将来声優になりたいと思う人たちも増加傾向にあるとされます。 そこで人々が目指すようになったのがまず養成所に通うということです。 特に地方圏から目指す人が多くいるとされており、声優業界も地方圏に養成施設を開設するなどするようになりました。 仕事は東京圏が中心な為、まず地方圏で養成してから、実力を高め、東京でオーディションを受けるという道を選ぶ人も多いということです。 費用自体は需要の高まりなどには関係なく基本額などは変化があまりなく、先述した額は数年前と比べても大差はありません。